当社アスリートマネージメント


プロサッカー選手

永井 雄一郎:Yuichiro NAGAI

 

プロフィール・経歴

1979年2月14日、東京都生まれ。 小学生から高校生まで三菱養和SCでプレーする。 1997年三菱養和から浦和レッドダイヤモンズに入団。 1999年U-20日本代表のFWの主軸としてナイジェリアで開催されたワールドユース準優勝に貢献。 2003年にはミスターレッズとして愛された福田正博から背番号『9』を引き継 ぐ。日本代表にも選出され、初キャップ・初ゴールを記録。 また、フランスで行なわれたコンフェデレーションズカップにも出場。 2007年に行なわれたアジアチャンピオンズリーグで浦和の優勝に大きく貢献すると共に、大会MVPにも選出された。

 

J1通算288試合出場52得点。

J2通算91試合15得点を記録し、日本代表としても国 際Aマッチ通算4試合1得点を記録している。

 

永井雄一郎 スポンサーサイト


オーシャンパドラー

金子ケニー:kaneko kenny(業務提携)

 

プロフィール・経歴

カリフォルニア州アーバインで育つ 1988年生まれ。現在 神奈川県三浦郡葉山町在住。

 大学2年時に父親の影響でアウトリガーカヌーを始める。幼少からサーフィンをやっていたのでカヌーでダウンウィンドで波に乗り、海を渡る魅力を知る。2013年よりSUPを本格的に始める。2015年から海外のレースを転戦。1年目から世界各地の大会で好成績を残し、Race the Lake of the Skyでは3位という成績で初めて表彰台に立つ。8月に開催された世界の4大大会の1つ、Gorge Paddle Challengeでは6位入賞という活躍を見せる。2016The 2nd Hong Kong International SUP Championships では、日本人初の世界大会優勝という快挙を成し遂げる。

 

金子ケニー スポンサーサイト


空手家

小宮山工介:kosuke komiyama(業務提携)

 

プロフィール・経歴

かつて「天才空手少年ブラザーズ」と呼ばれた小宮山三兄弟の次男で、現在はプロの格闘家。

北斗会館創設者である父の指導のもと、幼少期より兄・大介、弟・夕介と共に空手中心の生活を送る。小宮山は幼稚園の時に空手を始め、計60回以上の優勝を果たして天才空手少年と呼ばれ、2005年と2006年の極真会館全日本ウェイト制選手権ではベスト8入り。2007年にRISEでプロデビュー。RISEのエースとして、各団体の王者・トップクラスが出場した2014年BLADE FC JAPAN CUP -61kgトーナメントに参戦して優勝を果たした。2016年6月24日(金)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催された『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg世界最強決定トーナメント』に出場。

同年、9月19日(月・祝)『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg世界最強決定トーナメント』に出場し、1回戦に海外競合選手のパウロ・テバウに勝利するも古傷を痛めて準決勝は棄権した。

小宮山工介 スポンサーサイト

株式会社無双
エバーラスト
日本セーフティー
株式会社エーアールエー
株式会社モトイ

スポンサー
スポンサー
スポンサー
スポンサー
スポンサー


プロウインドサーファー

小林悠馬:yuma kobayashi

プロサーファー小林悠馬

 

プロフィール・経歴

出身地:神奈川県逗子市。生年月日:1991年4月18日(25歳)。

RANKING。FREESTYLE 暫定31位初めてウインドサーフィンに触れたのは3歳の時。インストラクターの父に教えられ夏はウインドサーフィンで遊んでいた。小学校5年生の時に本格的に選手を目指して練習を開始。高校3年生の時に全日本の大会で優勝し、大学入学と同時にプロになった。2013年に国内のプロの試合で初優勝し、それから3年間国内のランキングは1位。2014年からPWA(Professional Windsurfers Association)ワールドカップに参戦し、2015年に初めて一回戦を突破。現在世界ランキング31位。

小林悠馬 スポンサーサイト

ON’s SURFSUITS
ZEN
江戸一

スポンサー
スポンサー
スポンサー


プロサッカー選手

西田 剛:Go NISHIDA

 

プロフィール・経歴

1986年9月14日、鹿児島県生まれ。兄の影響で小学校からサッカーを始める。末吉町立末吉中学時代に頭角を現し、鹿児島県内の有名高校からから注目される選手となる。その後、鹿児島城西高校、阪南大学に進学し、大学時代は、関西大学選抜、全日本大学選抜に選ばれた。その後、2009年に横浜FCに入団。第1節の試合で初出場・初得点を挙げる。2012年には、アビスパ福岡でプレーし、愛媛FCで2015シーズンにキャプテンを務めるとそのシーズン、チーム初のプレーオフ進出に貢献。現在は、愛媛FCでチームの中核を担う存在として活躍している。愛媛FCでの愛称は、「燃える伊予の爆撃機」と呼ばれ、気持ちの入ったプレーで魅了し、人柄も含め、ファン・サポーターに愛される選手である。

ピッチ外では自身が務めるパーソナリティ「GO GO 西田 GO」というラジオ番組を持ち、ピッチ外でも活躍中。

 

 J2通算 257試合 43得点

 

©1994EFC               ■ 曽於市PR大使

                    ■ ラジオ番組「SOLATO PURESENTS 愛媛FC GO GO 西田 GO」          

 

 

西田 剛 スポンサーサイト