当社アスリートマネージメント


プロサッカー選手

永井 雄一郎:Yuichiro NAGAI(業務提携)

 

プロフィール・経歴

1979年2月14日、東京都生まれ。 小学生から高校生まで三菱養和SCでプレーする。 1997年三菱養和から浦和レッドダイヤモンズに入団。 1999年U-20日本代表のFWの主軸としてナイジェリアで開催されたワールドユース準優勝に貢献。 2003年にはミスターレッズとして愛された福田正博から背番号『9』を引き継 ぐ。日本代表にも選出され、初キャップ・初ゴールを記録。 また、フランスで行なわれたコンフェデレーションズカップにも出場。 2007年に行なわれたアジアチャンピオンズリーグで浦和の優勝に大きく貢献すると共に、大会MVPにも選出された。 J1通算288試合出場52得点。J2通算49試合15得点を記録し、日本代表としても国 際Aマッチ通算4試合1得点を記録している。

 

永井雄一郎スポンサーサイト


オーシャンパドラー

金子ケニー:kaneko kenny(業務提携)

 

プロフィール・経歴

カリフォルニア州アーバインで育つ 1988年生まれ。現在 神奈川県三浦郡葉山町在住。2013年から国内のSUPレースに参戦し始め11月の全日本選手権で準優勝。 2014年シーズンは国内各地のレースで圧倒的な速さをみせる。11月の第3回全日本選手権では優勝し、2015世界大会の切符を手に入れる。8月に開催された日本初の世界戦、「湘南茅ケ崎プロ」では日本人最高位の7位。10月にはSUPレース界のチャンピオンシップとも言われるBattle of the Paddleで日本人最高位のエリートレース37位/ディスタンスレース22位と好成績を残し日本人でも世界の舞台で通用することを証明する。2015は海外の大会 で表彰代を狙う。アウトリガーカヌーに関しては2014年のモロカイ世界大会で日本人歴代最高位の16位になる。

金子ケニースポンサーサイト

VMG
スポンサー
スポンサー
スポンサー
スポンサー


空手家

小宮山工介:kosuke komiyama(業務提携)

 

プロフィール・経歴

かつて「天才空手少年ブラザーズ」と呼ばれた小宮山三兄弟の次男で、現在はプロの格闘家。

北斗会館創設者である父の指導のもと、幼少期より兄・大介、弟・夕介と共に空手中心の生活を送る。小宮山は幼稚園の時に空手を始め、計60回以上の優勝を果たして天才空手少年と呼ばれ、2005年と2006年の極真会館全日本ウェイト制選手権ではベスト8入り。2007年にRISEでプロデビューを果たし、2011年2月にはRISEスーパーフェザー級王者に。RISEのエースとして、各団体の王者・トップクラスが出場した2014年BLADE FC JAPAN CUP -61kgトーナメントに参戦して優勝を果たした。2016年6月24日(金)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催された『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg世界最強決定トーナメント』に出場。

 

 

小宮山工介スポンサーサイト

エバーラスト
日本セーフティー
株式会社エーアールエー
株式会社モトイ

スポンサー
スポンサー
スポンサー
スポンサー
スポンサー


プロウインドサーファー

小林悠馬:yuma kobayashi

プロサーファー小林悠馬

 

プロフィール・経歴

出身地:神奈川県逗子市。生年月日:1991年4月18日(25歳)。

RANKING。FREESTYLE 暫定31位初めてウインドサーフィンに触れたのは3歳の時。インストラクターの父に教えられ夏はウインドサーフィンで遊んでいた。小学校5年生の時に本格的に選手を目指して練習を開始。高校3年生の時に全日本の大会で優勝し、大学入学と同時にプロになった。2013年に国内のプロの試合で初優勝し、それから3年間国内のランキングは1位。2014年からPWA(Professional Windsurfers Association)ワールドカップに参戦し、2015年に初めて一回戦を突破。現在世界ランキング31位。

小林悠馬スポンサーサイト

ON’s SURFSUITS
ZEN
江戸一

スポンサー
スポンサー
スポンサー
スポンサー
スポンサー